【漫画 バビロン大富豪の教え】を今読むべき理由

最近話題の、ビジネス漫画本の代表格「漫画 バビロン大富豪の教え」は、

ある日、発掘現場から現れた”古代バビロニア”の粘土板、

そこに書かれた「お金」と「幸せ」を生み出す[五つの黄金法則]

主人公バンシルの苦難と活躍と共に、バビロニア王国の大富豪アルカドの提唱する「5つの黄金の法則」を辿る漫画で、

著書『The Richest Man In Babylon(バビロンいちの大金持ち)』を翻訳、漫画化したものでもあり

漫画のため、読書が苦手な方でも読みやすいのが特徴です、

「今、お金に困っていて生活が不安」

「残業もして働き詰めなのにお金がない」

「老後資金問題が話題になっていて、将来のお金が不安」

そんなお金に関わる不安を持つ方に是非一読していただきたく、「今読むべき理由」をお話します

読むべき理由

貧乏人とお金持ちの違いを知ることができる

この、「漫画 バビロン大富豪の教え」では

主人公”バンシル”と大富豪”アルカド”の絡みがよく登場しますが、

バンシルの疑問はただ一つ、

「大金持ちになるにはどうしたら良いか」と言うこと

それは現代においても誰しもが持つ疑問のはずです

大富豪アルカドはそんな疑問に対し、黄金の法則を用いて

貧乏人とお金持ちの「考え」の違いを明確化してくれています

例えば、

  • お金の貯蓄方法
  • お金の運用方法
  • お金持ちのお金の使い方
  • 学びの重要性

です。

お金持ちがお金持ちであるには確実に理由があります

その理由こそが「考え方」です

この漫画では、お金を持っていても生活水準が変わらない理由などをはじめ

お金持ちが持つ考え方、要は「お金を生み出す考え方」を

黄金の法則5つに分けて教えてくれています。

お金を生み出す思考を学ぶ

将来のお金の不安を消してくれる

この漫画を読むメリットとして大きいのが、

将来のお金(老後資金など)の不安を消してくれる事です

貧乏人が抱きやすい、

「お金持ちになったら〇〇がしたい」

といった欲望については「諦めろ」と言及し、

将来への貯金や投資の大切さ現代での資金運用方法なども知ることができます。

自己啓発本やマネタイズ本にありがちな、お金儲けの話や将来の夢を叶える方法ではなく

欲望の優先順位や諦めることの大切さを説いてくれている点も魅力の一つです

将来のお金の不安を無くしたい

学びの大切さを知ることができる

よく、人の成長は失敗などの経験、そこからの学びなくしては無い。

と言われますが、主人公バンシルもそれは同じで

物語の中で、数多の試練と失敗を繰り返して成長していきます

その成長劇、ストーリーも非常に面白く読み応えあるのですが、

それよりもその失敗からバンシルが誰に何を学び、何に気づいたか

これが重要で、読者の視座を何段階にも上げてくれる内容となっています

黄金の法則を学ぶ

なぜ今読むべきなのか

「確かに他の自己啓発本とかとは違うかもしれないけど、なんで今読むべきなの?」

その理由は現代、昨今の国内の経済状態にあります

  • 老後資金問題
  • コロナウイルスによる経済的ダメージ   など

昨今の国内はお金に関わる不安を抱きやすい環境になっています。

その中で、いかにして資金を作り、自分のライフストーリー、ライフスタイルをつくていくかは今生きる日本人の大きな課題の一つに違いありません

そんな今だからこそ、「漫画 バビロン大富豪の教え」を読み

  • お金持ちの思考
  • お金を守る思考
  • お金を増やす思考

を学び、幸せを獲得するのはその課題を払拭するための手段の一つになるはずです

ご購入はこちらから(楽天市場)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする