美容初心者なメンズのためのスキンケア【基本編】

ドラッグストアで買えるおすすめスキンケアアイテムはこちら

美容に興味を持ってみたけど…」

「肌を気にして洗顔してるけど、ニキビが増えるばっか!」

何をしていいのかわからない!!」

そんな悩める美容初心者メンズたち…気持ちは痛いほどわかる!自分も同じでした!

洗顔フォームっていっぱいあるから何使えばわからない

化粧水?乳液?美容液?何が違うん?

皆さんも同じような感じではないでしょうか?

この記事を読めば確実に基本の基は抑えられます。明日から、いえ、今日から“脱初心者”しましょう!

なんといっても洗顔編

スキンケアをするならまず、なんといっても洗顔、何はともあれ洗顔です。

何故こんなに強調するかというと、あなたの洗顔方法が間違っているかもしれないから、です

「失礼な!」と思われるかもしれませんが、

間違った洗顔方法をしていると、ニキビを増やしたり、肌を更に傷つける原因になってしまうのです

そこで一度、正しい洗顔方法を見てみましょうっ

「正しい洗顔手順」

  1. ぬるま湯で軽く顔を洗う
  2. 洗顔フォームを手に取り、よく泡立てる
  3. 弾力が出るまで泡立ったら、顔をクリクリと回すように、優しく洗う
  4. 最後に、洗い流し、清潔なタオルで抑えるように水気を取る

ちなみに、1日の洗顔は朝と夜の2回だけにするのがベストです。

1日に3回以上洗ってしまうと逆に肌を痛める原因になります。

ここでのポイント💡は、「最初にぬるま湯で洗うこと」「よく泡立てること」「優しく洗うこと」の3つです

ぬるま湯で洗うことにより、毛穴を開き、強く擦らずともきれいに洗うことができ、かつ後に使用する「化粧水」や「乳液」が馴染みやすくなります

また、よく泡立て、優しく洗うことにより、手と肌の間にクッションができ、肌を傷付けずに洗うことができます。

※洗顔フォームは自分の肌質に合わせて選びましょう!

乾燥肌、オイリー肌、混合肌、ニキビ肌、敏感肌など肌には個人差があります。乾燥肌なのに、スッキリしたいからとスクラブ含有の洗顔フォームなど使用すると、必要な皮脂まで洗い流されてしまい、肌トラブルの原因となります。

洗顔後に必ずすべきこと

洗顔後の肌は極めて乾燥しやすくなっている他、洗顔フォームによりアルカリ性肌になっている場合がほとんどです

キレイになっただけで満足してはいけません。

次にすべきは、「保湿」です

先ほどチラッと出ましたが、「化粧水」「乳液」の出番です

化粧水とは、

肌に水分を与え、潤いを与えるものです。

また、多くの化粧水は弱酸性で、菌が活発になるアルカリ性から弱酸性の肌に戻していく役割もあります。

化粧水は、肌のバリア機能を維持するために必要な水分を補充してくれるものですから、洗顔後には必須のアイテムとなります。

乳液とは、

化粧水によって潤いを与えられた肌から、水分を逃さないためのフタです。

男性の多くは、肌がベタつくから、違和感が残るから、と乳液を使いませんが、潤いを逃さないためにも必須のアイテムです

テカリやベタつきが気になる場合は、量を調整すれば問題ありません。

※乳液の付け方は「5点置き」がおすすめ

手にとった乳液を人肌に温め(肌に浸透しやすくなるため)たら、

左右の頬、おでこ、鼻、あごの5箇所において馴染ませていく。その際、テカリなど気になれば調節しよう!

美容液とは、

化粧水後に更に、肌の悩みに合わせて有効成分を与えるアイテムです

保湿を目的とするのが主です。適せん使用しましょう。

やっておくと良いUVケア

UV、要は紫外線のことです。よく聞くと思いますが、「俺には関係ない」なんて思ってませんか?

それ、違いますよ

紫外線は、「毛穴の開き」「しみやしわ」「たるみ」を引き起こす、厄介なやつです。

このケアをしておかないと、5年後、10年後には年齢よりも老けてみられるでしょう

よく、紫外線は夏だけのイメージがありますが、そんなことありません。

にも当然あり、屋内にも入ってきます。1年中のケアが必須ですね!

「日焼け止めクリーム」が有名ですが、最近は顔にかけるだけのスプレータイプもあるようです。

まとめ

美容初心者メンズはとにかく、「洗顔」「化粧水」「乳液」「UVケア」をしましょう

肌が汚くては美容は始まりません

しっかりとケアし、5年後、10年後、周りの男に差をつけましょう!

ドラッグストアで買えるおすすめスキンケアアイテムはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする